学類の概要

 「生命」は21世紀の最重要キーワードといわれており,様々な生物についてシステムとしての理解が急速に進みつつあります。本学類では,生命に関する真理の探求を目指す生命科学,産業応用と技術開発を目指すバイオ工学,それらをコンピュータの力で拡張し加速する生命情報学の観点から,グローバル社会を牽引できる人材を養成します。新分野を切り開く学術的探究心に富み,理学と工学の専門知識を活かして活躍したいと考えている学習意欲のある人の入学を期待します。

こんな学生の入学を期待します

  • 生物学や化学が好きで,実験や野外調査などにも興味があり,学習意欲のある人
  • いまだ明らかにされていない生物の不思議なしくみを解明したい人
  • 生物の生態,環境保全,魚の増養殖に興味がある人
  • 生物機能を利用した「ものづくり」に興味がある人
  • 生命科学の分野で,研究者,技術者及び教育者の道に進みたい人

 本学類には生命システム,海洋生物資源,バイオ工学の3つのコースがあります。一般入試(前期日程)で入学した学生は、理工学域生命理工学類に所属します。1年半の共通教育・専門基礎教育の後、2年後期から自分にあった専門コースを選択します。理系後期一括入試で入学した学生は、国際基幹教育院総合教育部に1年間所属します。自然科学に関する分野を広く学び、2年進級時に学類選択をします。生命理工学類へ移行して半年間学んだ後、2年後期から自分にあった専門コースを選択します。