学類の理念・目標

 生命理工学類では,理工における生命関連の分野を結集することにより,生命の探究と利用において革新的な進展をもたらし,近未来社会を切り拓く人材を育成することを目指します。具体的には,生物学を基盤としてあらゆる生命現象の系統的な解明を目指す生命システムコース,広大な海洋をフィールドとして魚類や他の海洋生物の保護と育成に取り組む海洋生物資源コース,微生物を始めとする各種生物の産業応用と技術開発を目指すバイオ工学の3コースを選択できるようにしています。また,生命に関する莫大なデータを解析する情報処理技術を,学類全体で学べるよう配慮しています。これにより,「真理の探究」と「豊かな社会づくり」の両方の価値観を持つ生命理工学のエキスパートを育成します。