理工研究域が福島大学環境放射能研究所と連携に関する協定を締結(2018.11.15)

理工研究域が福島大学環境放射能研究所と連携に関する協定を締結

 11月15日,理工研究域は福島大学環境放射能研究所と連携に関する協定を締結しました。同研究所は,2011年の東京電力福島原子力発電所の事故を契機に福島大学に設置された研究所で,国内外の大学・研究機関との連携ネットワークを構築しています。
 今回の協定は,本学理工研究域物質化学系と同研究所の間の共同研究の実績をもとに,研究所における環境放射能研究の最前線としての強みを,本学が持つ最先端の環境計測技術や環境修復技術の知見と融合・協同することで,本学の環境放射能分野における研究力強化につなげようとするものです。
 本協定の締結により,同研究所の「環境放射能分野における学際共同研究・研究者間研究プロジェクト」に,本学から申請できるようになり,共同研究を軸とした連携活動の一層の進展が期待されます。