理学談話会(計算科学分野)のご案内(2019.12.19)

理学談話会(計算科学分野)のご案内

日 時:2019年12月19日(木) 16:30~

場 所:自然科学5号館大講義室

講 師:渡辺宙志先生(慶應義塾大学理工学部 准教授)

題 目:スパコンでできること、できないこと

概 要:

 最近、ディープラーニングや AI( 人工知能 といった言葉をよく目にするようになりました。ハードウェア、ソフトウェア、様々な技術の飛躍的な発展により、コンピュータは以前には考えられなかったような表現能力を獲得し、様々なことができるようになりました。そのコンピュータのうち、非常に大きなものが「スーパーコンピュータ」、略してスパコンです。スパコン、なんとなく名前はすごそうな気がしますが、どのあたりが「スーパー」なのでしょうか。スーパーなコンピュータを使いこなすのだから、スパコンプログラマは凄腕プログラマなのでしょうか。また、スパコンを使えばすごいことができるのでしょうか?本講演では、それなりに長い間「スパコンプログラマ」として過ごしてきた私の経験を通じ、スパコンを使うということはどういうことか、何を目指してスパコンを使い、何ができたのか、そして何がまだできないのか、といったことについて紹介したいと思います。

世話人:数物科学系計算科学コース 小田竜樹、川口一朋