理学談話会(物理)のご案内(2020.01.22)

理学談話会(物理)のご案内

日 時:2020年1月22日(水) 16:30~18:00

場 所:金沢大学 自然科学5号館 第3講義室


講 師1:齋川 賢一先生(金沢大学 理工研究域数物科学系 理論物理学研究室)

講演題目1:素粒子アクシオンの探求

講演概要1:

 最近、素粒子・宇宙物理学分野において、アクシオンと呼ばれる素粒子がにわかに脚光を浴びるようになってきています。アクシオンは未だ発見されていない仮説上の素粒子ですが、その存在は私たちの宇宙に対する理解と密接な関わりを持っています。本講演では、「アクシオンとはどのような粒子か?」「アクシオンをどうやって捕まえるか?」「アクシオンの研究を進めるとどんなことが分かるのか?」といった点について、講演者の研究内容も交えながら概観します。


講師2:澤野 達哉先生(金沢大学 理工研究域 先端宇宙理工学研究センター)

講演題目2:X線・ガンマ線イメージングで探る宇宙の重元素生成現場

講演概要2:

 宇宙におけるr過程元素合成の現場として、重力波やガンマ線バーストを伴うとされる連星中性子星の衝突合体事象が近年注目されている。一方、このようなサイトの発見・位置同定には、X線・ガンマ線の帯域で広視野かつイメージングができる飛翔体搭載の観測装置が重要な働きをもつ。本講演では、金沢大学衛星の紹介も交えた新しいX線・ガンマ線イメージング装置開発の取り組みについて報告する。


 世話人: 米徳 大輔(内線:5672)