Career support program, Kanazawa University.

派遣型高度人材育成協同プラン [博士前期課程向け]

お知らせタイトル01

企業へのメッセージ

 日本の産業界が世界のトップランナーであり続けるためには,次世代の「ものづくり」を先頭に立って牽引できるような高度な人材,未来のイノベーターを養成することが不可欠であり,このような人材を世に送り出すことが大学の使命と言えましょう。

 おりしも,平成25年度に策定された文部科学省「国立大学改革プラン」において,「強み・特色の重点化」「グローバル化」「イノベーション創出」「人材養成機能の強化」なる4つの機能強化が提示されました。このような社会的背景の下,金沢大学では,大学憲章「地域と世界に開かれた教育重視の研究大学」の位置付けをもって,種々の人材育成のための教育プログラムを実践しております。

 そのなかで,自然科学研究科の『産学連携イノベーション人材養成コース』は,「長期インターンシップ」や「国際プレゼンテーション」など特色あるカリキュラムによって,高度でグローバルな“博士人材”を養成しております。

 産業界の皆様には,ノンアカデミアの世界にも視野を広げた博士人材がいる本コースにご注目いただくとともに,将来の産業界を担うイノベーターを養成するため,是非,この教育プログラムにご協力頂き,長期に渡る企業インターンシップの積極的な受け入れなどにご理解・ご協力頂けますようお願いいたします。

金沢大学大学院自然科学研究科
産学連携イノベ-ション人材養成コース
企画運営委員会委員長
細川 晃(理工研究域教授)

hosokawa