Career support program, Kanazawa University.

派遣型高度人材育成協同プラン [博士前期課程向け]

お知らせタイトル01

長期インターンシップ受入について

インターンシップ実施時期

博士後期課程在学生  原則、1ヶ月以上 
※各受入れ先の事情に合わせて柔軟に対応させて頂きます。

インターンシップ実施期間

各受入れ先の事情に合わせて柔軟に対応させて頂きます。

インターンシップにかかる費用負担について

県外企業にてインターンシップを実施する場合、学生の宿舎・滞在先について、社員寮や安価な契約ホテルなどのご配慮を賜りますと幸甚です。 詳細は、本学担当窓口にお問い合わせ願います。

受入れに関する保険手続き

DC型インターンシップ生(博士後期課程参加学生)には、全員、財団法人日本国際教育協会の主管する学生教育研究災害傷害保険の加入を義務付けています。
★財団法人日本国際教育協会 学生教育研究災害傷害保険
  http://www.jees.or.jp/gakkensai/

学生との機密保持契約等の事務手続きについて

本学と各受入れ先との間で「覚書」を取り交わし、インターンシップ生本人から「誓約書」をご提出いたします。
下記は雛形です。受入れ先企業等の事情に応じ、ご相談のうえ、内容を修正して対応させて頂きます。詳細は関係教職員にお問い合わせください。

覚書 
誓約書

その他、不明な点等ございましたら、本学担当窓口や関係教職員にお問い合わせ願います。