化学コース

物質の秘密を解き明かし分子の世界を探検しよう!

 化学コースでは,化学の基礎原理を解明する最先端研究に取り組みます。化学的性質・構造・反応に関する実験を通して,広範な自然科学の素養を身に付け卒業後は物質を扱うあらゆる分野へと旅立つことができます。自然に対する好奇心を大切に,既存の概念を打破し新概念を生み出す発想力を鍛えることで,原子分子レベルから生体物質を含むナノサイズにまでわたる物質を研究する力がつきます。緻密な知識と「独自に考える力」を持ち合わせ「発見の感動」を味わうことのできる未来の科学を支える人材を育成します。

 

偏りの無い基礎知識に基づく最先端化学の発想力

 化学コースの授業では、分析化学,有機化学,生物化学,無機化学,錯体化学,理論化学,放射化学,環境化学などの分野を網羅しているので幅広い化学の基礎分野を偏り無く学ぶことができます。最先端分野は移り変わりますが,物質に関する基礎知識は変化することがありません。普遍的な基礎知識を基に研究に必要な方法論・手法を修得し,化学関連分野への適応力を身に付けます。未来でも活用できる基礎概念を駆使し最先端化学を自ら切り開くことのできるリーダーとして活躍する人材を育成します。

 

化学的探求精神に富む人材の育成

 原子・分子レベルを始めとしてタンパク質や遺伝子そしてナノ分子にまでわたる物質の根本的理解に挑戦し基本原理の探求を行います。優れた研究者となるために大切な個人実験環境を提供し新発想を育むための少人数教育環境が整っているので,広範な自然科学の素養を持つ人材として,物質を取り扱う幅広い分野への就職が可能です。将来変わることの無い基本原理をマスターしているので化学,食品,印刷,製薬,化粧品,電気などの各業界や国立研究機関,国家公務員,地方公務員,中学教諭,高校教諭,大学教員など卒業後の進路選択の幅が広いことも化学コースの特徴です。

 

カリキュラムの特徴

導入科目

 

 大学での学習は高校時代とは大きく異なり授業ごとの自由度が高いという特徴があります。1, 2年時には,高校と大学教育の間の橋渡しである導入科目を通して,これから何をどのように学んでいくのか動機づけを行う授業も用意されています。

豊富な実験科目

 

 学生一人一人に実験台が与えられ,教員と議論をし,化学実験を自ら考えながら行うことで,研究者としての基礎を身につけます。卒業研究において新分子を作り,新機能を自分が一番に発見するための実力を育みます。

化学のプロを目指して

 

 化学の基礎から最先端までの充実した講義と,化学全分野の実験・演習が用意されています。さらに卒業研究では充実した測定設備を利用し,複数の担当教員との議論を通して最新の研究テーマに取り組みます。

きめ細やかな教育体制

 導入科目や物質化学実験では少人数教育を実践し,各個人の顔がみえる教育体制をとっています。さらにアドバイス教員制度を敷き,学生生活をしっかりとサポートします。3年生の後半からは研究室に早期配属できるので卒業研究に一足早く取り組むこともできます。

 

コースのサイトはこちら

応用化学コース

化学的思考を生かして活躍するリーダーシップを育てます。

 応用化学の研究者や技術者として必要な知識と技術,化学的な思考力・創造力,実際問題への応用能力を修得するとともに,工学倫理や環境に対する責任を自覚し,社会でリーダーシップを発揮できる人材を育成します。

 

コースの理念・教育目標

人間・科学技術・自然の共生をめざす新たな化学へ

 21世紀に生きる私達には,人類・科学技術・自然が共存できる新しい文明への革新かが求められています。この壮大なテーマに応えるために,化学を基礎から解明し,新しい技術を創造できる人材の育成をめざしています。社会と自然に調和した化学技術の創成こそが,このテーマに対する一つの正解となるはずです。

化学的素養を備えた即戦力の育成

 化学を中心とした講義・実験を通し,長年培われてきた専門知識と技術を学びます。化学的な思考力・創造力,実際問題への応用能力,実務遂行能力,報告書・発表などのプレゼンテーション能力,国際的なコミュニケーション能力を鍛えます。また,工学倫理,安全工学,環境問題の理解による社会的 使命感や責任能力についても修得し,社会で即戦力になる人材育成をめざします。

 

コースのサイトはこちら