学類の特徴

数物科学類では,「数学」,「応用数理」,「計算科学」,「物理学」の4つの分野を有機的に総合した教育・研究を行っています。

プログラム制により,学習段階に沿って自分の興味・関心に合わせたカリキュラムが可能となり,皆さんの期待に応える教育体制となっています。数物科学類では,4つの分野を学ぶことで,自分で根本から考え,確かな基礎力を生かして未知の問題に果敢に挑戦する,意欲あふれる人材の育成を目指しています。

4つのプログラム

数学発展プログラム
応用数理発展プログラム
計算科学発展プログラム
物理学発展プログラム

研究室紹介

数学発展プログラム

数学発展プログラム

応用数理発展プログラム

応用数理発展プログラム

函数方程式研究室
現象数理解析研究室
応用代数学研究室
超幾何系研究室
トポロジー研究室

計算科学発展プログラム

計算科学発展プログラム

計算物性研究室
計算バイオ科学研究室
計算ナノ科学研究室
計算分子科学研究室

物理学発展プログラム

物理学発展プログラム

超低温研究室
ナノ物理学研究室
プラズマ研究室
分子物理学研究室
生物物理学研究室
宇宙物理学研究室
非線型物理学研究室
素粒子・宇宙・理論物理研究室