学類の理念・目標

 科学的探究心と創造的能力を育み,人類の平和と豊かさのために貢献するとともに,国際社会の発展に役立つ人材を育成します。

 数学,物理学は現代のあらゆる科学,特に自然科学の基礎をなす学問として重要な位置を占めています。数学,物理学は個々の学問として発展してきたと同時に,互いに刺激しながら発展してきました。また,計算機シミュレーションという新しい研究手段の導入によって,これまで困難とされてきた複雑な自然現象の理解にも大きな進展をもたらしています。数物科学類では,このように21世紀の科学として発展を遂げつつある「数学」,「応用数理」,「計算科学」,「物理学」が協力しあって,自然現象の根本原理とそこに隠された数理の世界を追求することを目的としています。