金沢大学工学部創立100周年記念式典を挙行(2022.03.19)

金沢大学工学部創立100周年記念式典を挙行

 3月19日(土)に、金沢市内のホテルで、金沢大学工学部創立100周年記念式典が対面、オンラインのハイブリッドにより開催され、109名が参加しました。

 式典では、森本章治理工学域長、山崎光悦学長の挨拶の後、馳浩次期石川県知事(元文部科学大臣)、小森卓郎衆議院議員、村山卓金沢市長から祝辞がありました。また、増子宏文部科学省高等教育局長からはビデオメッセージにより祝辞が寄せられました。

 工学部卒業生による記念講演会では、東北大学電気通信研究機構の中沢正隆特任教授が「金沢と私、そして研究」、オーエスジー株式会社代表取締役会長の石川則男氏が「出稼ぎ地球会社の最前線」と題し講演を行いました。

 この式典は新型コロナ禍により2年間の延期を余儀なくされましたが、工学部創立100年の軌跡を彰(あきら)かにし、次なる100年の大計を察するためのよい機会となりました。

       
森本 章治 理工学域長 山崎 光悦 学長
馳 浩 次期石川県知事 小森 卓郎 衆議院議員
村山 卓 金沢市長 増子 宏 文部科学省高等教育局長
中沢 正隆 東北大学電気通信研究機構 特任教授 石川 則男 オーエスジー株式会社 代表取締役会長
会場の様子